皆さんは、中国出張に行くとき、どこで人民元へ両替していますか?

言葉が通じて安心できる日本の空港で両替する人もいれば、中国の空港で両替する人もいると思います。

同じ日における日本と中国における5つの両替所で1万円を両替したらどうなるか調査したところ、意外な結果が出ました。損をしないように注意しましょう。

人民元への両替レート

調査日:2018年6月11日
調査場所:北京空港と東京国際国際空港(羽田空港)

順位場所両替所名両替レート
1位中国北京国際空港中国農業銀行1万円=564人民元
2位日本東京国際空港みずほ銀行1万円=526人民元
3位日本東京国際空港SBJ銀行1万元=525人民元
4位日本東京国際空港TRAVELEX1万元=496人民元
5位中国北京国際空港ICE(民営)1万円=472人民元
5位の中国ICE(International Currency Exchange)は、店頭表示価格では、1万円=532元ですが、両替手数料が一律60元取られるため、1万円の両替では、レートが悪くなります。
スポンサーリンク

お勧めの両替場所は、ここです!

日本円から人民元への両替で一番レートが良いのは、中国の国営銀行です。民間両替所と異なり両替手数料も取られません。

今回は、北京国際空港内の中国農業銀行で両替しましたが、中国の街にある中国銀行中国工商銀行などで両替しても同じく良いレートです。

ただし、中国の国営銀行で両替する場合は、手続きが必要となります。初めての場合は、少なくとも15分以上はかかるので、時間に余裕を持っておく必要があります。

中国農業銀行の両替レシート

中国空港内にある民間の両替所は、レートは日本よりも若干良いです。しかし、両替手数料(北京では60元)取られるため、1万円程度の両替では、日本で両替するよりレートが悪くなります。

10万円以上両替する場合に限って、民間の両替所を利用するのがお勧めです。

日本で両替する場合は、みずほ銀行のレートが一番良かったです。ただし、日本の銀行で両替すると100元単位なので細かいお金が必要な場合は、注意が必要です。

その他の両替方法

街の両替商

中国の街には、非合法の両替商がいます。彼らは、国営銀行よりも良いレートで換金してくれますが、悪い業者だと偽札を掴まされる場合があるので要注意です。あくまでも自己責任で判断してください。

ホテル両替

ホテルによっては、良心的なレートで両替してくれるところもありますが、多くは手数料が取られるため割高です。

以上