海外からの見積書を見ると数を表す単位としてea、pc(s)、set(s)などが使われています。
それぞれの意味と使い方は以下の通りです。

eaとは

eaは日本人にはあまり馴染みのない単位ですが、英語のeach(各々、めいめい、それぞれ)の略です。
単一の製品の価格の後ろにつける場合、ea(each)は per piece, per set, per unitを意味します。

例文
T-shirt for $12.34 ea(Tシャツ一枚12.34ドル)
Purchase sample at $7.50 ea(サンプルを1個当たり7.5ドルで購入する)

pc(s)とは

pcはpiece(個)の略です。商品などの1単位または機械やセットなどの部分品や要素を表します。
1個の場合は単数形のpc、2個以上は複数形pcsになります。
代わりにeaを使う事も可能です。

例文
Purchase sample at $6.50 per pc(サンプルを1個当たり6.5ドルで購入する)
This machine can be separated into 12 pcs(この装置は12個のパーツに解体できる)

set(s)とは

setとは、単体物が二つ以上まとまっている物を表す単位です。
1セットの場合は単数形のset、2セット以上は複数形setsになります。
複数の部品で作られている機械や家具などの価格表示でよく使われます。

例文
Dispenser machine at $1500 per set(塗布装置1セット1500ドル)
The cups are sold in a set of 5(その茶碗は5個1組で販売される)