【winmail.dat】という添付ファイルはいったい何?

受け取ったメールの添付資料やデーターが【winmail.dat】または【ATT0001.dat】という .dat(ダット)拡張子のファイルに化けていることありませんか?

見慣れないファイルに不安を覚える人もいると思いますが、ウイルスではありません。

.dat(ダット)は、マイクロソフトのメールソフトOutlookで自動生成されるファイル形式のことです。

Outlookを使用している人がリッチテキスト方式でメールを作成して送信した場合.datが自動でメールに添付されます。

メール受信者が同じOutlookを使用している場合、この.datファイルは自動でコード変換され問題なく表示されます。

しかし、メール受信者がThunderbirdなどOutlook以外のメールソフトを使っている場合は【winmail.dat】ファイルで表示され開くことができません。

avatar
アドバイザー
Thundirbirdを使っている人は、lookoutというアドオンをインストールすると【winmail.dat】ファイルを表示できます。

【winmail.dat】 ファイルを開く5つの方法 

【winmail.dat】は、Microsoft規格のデーターファイル形式でありwordexcelなどと同じ仲間です。

しかし、通常のパソコンにはdatファイルを開くためのアプリケーションソフトが入っておらずダブルクリックしても開くことができません。

では【winmail.dat】ファイルを受け取ったらどうすれば良いでしょうか?

以下に開く方法を、やりやすい順番で記載してみました。

ステップ1:ファイルの拡張子を書き換える。

まずは【winmail.dat】ファイルをデスクトップに保存しましょう。

送られてきた【winmail.dat】ファイルの拡張子を書き換えます。

拡張子の書き換え方法は簡単です。デスクトップにダウンロードした【winmail.dat】ファイルを右クリックし、名前を変更すれば対応できます。

例)winmail.dat  → winmail.pdf

送られてきたファイルのオリジナル形式(PDF、ワード、エクセル、パワーポイント、JPEGなど)が分かるなら該当する拡張子を入れます。

もしファイルの形式が不明であれば、以下に記載した代表拡張子を可能性がある順に試します。

代表的な8つの拡張子

  • □□□□.docx : ワードファイル
  • □□□□.xlsx :エクセルファイル
  • □□□□.pdf :PDFファイル
  • □□□□.jpeg :JPEGファイル
  • □□□□.png :PNGファイル
  • □□□□.pptx :パワーポイント
  • □□□□.mp3:MP3ファイル ※動画
  • □□□□.zip :ZIPファイル
avatar
アドバイザー
拡張子とはファイルの種類を識別するための記号です。
ファイル名の最後尾にドット(.)を挟んで表記されます。
通常は3文字から4文字です。
圧縮ファイルが.datへ化けている場合は、そのままファイルを解凍すると開く場合があります。

ステップ2:GmailやYahoo Mailに転送する。

少し原始的なやり方ですが、【winmail.dat】が添付されたメールをそのまま個人で使用しているGmailYahoo Mailに転送するという方法があります。

とくに難しい手順はありませんが、ポイントはGmailやYahooに転送されたメールの添付ファイルを全てデスクトップにダウンロードするということです。

成功すると【winmail.dat】がオリジナルファイルにデーター変換されてデスクトップ上に表示されます。

ステップ3:専用サイトを使って開く

【winmail.dat】ファイルをオンライン上で開くことができる専門サイトがあります。

代表的なサイトは、Winmaildat.comです。

下記URLをクリックしてサイトを開き、Upload a fileの「ファイルの選択」ボタンを押し、デスクトップに置いた.datファイルを選択。「Start」すれば開くことができます。

Winmaildat.comのURL : https://www.winmaildat.com/

知らないURLに不安を覚える人もいると思います。しかしこのWinmaildat.comのサイトはウイルスバスターを販売しているTRENDMICRO社のオンラインWEBサイト評価サイトで安全との判断です。

トレンドマイクロのサイト安全性評価結果

ステップ4:専用ソフトをダウンロードする。

専用ソフトも色々ありますが、お勧めなのがEOLSOFT社が出しているWinmail オープナーです。

ダウンロードは、以下サイトから可能です。

https://www.eolsoft.com/?/#googtrans(en|ja)

知らないソフトをダウンロードすることに不安を覚える人もいると思います。しかし、このEOLSOFT社のサイトは、ウイルスバスターを販売しているTRENDMICRO社のオンラインWEBサイト評価サイトで安全との判断です。

トレンドマイクロのサイト安全性評価結果

ステップ5:メール送信者に対応してもらう。

すべての対策が無効な場合は、メールの送信相手にOutlookのメール設定をリッチテキスト形式ではなく、HTML形式に変更してもらうように依頼しましょう。

もし、送信相手がパソコンに疎く設定方法が分からない場合は、送信相手にOutlookを使わずGmailやYahooなどのオンラインメールサイトを利用してファイルを再送するように依頼します。