モノづくり企業の中国語圏ビジネスを支援いたします。

中国ビジネス支援サービス

中国企業への営業サポートから、中国企業調査レポート作成、中国商材の調達支援まで、中華圏ビジネスのあらゆるニーズに対応いたします。

中国ビジネス引き受けます!

中国ビジネス引き受けます!

中華圏ビジネスで豊富な実績と経験をもつミツトミだから提供できる中国営業の総合サポート

貿易経験を持ったスタッフが対応します。

日中貿易で豊富な経験を持つ専門スタッフが営業支援を行います

ご予算に合わせたサービス提案

限られたご予算の中でお客様にとって最適なサービスをご提案します。

貿易実務のサポート

貿易知識をもったスタッフが中華圏の顧客からの問合せ一時窓口となり、問合せ顧客情報や要望事項を整理してお伝えいたします。

サービスの強み

お客様の社外営業員として中国顧客との商談、契約取りまとめ、貿易実務の代行、代金回収まで中華圏ビジネス営業業務をワンストップで代行します。

透明性が高いサービス

透明性が高いサービス

ご支援をする前に作業内容を明確にし提供サービス範囲と価格を明確にし、お約束通りのサービスを提供できなかった場合は費用をお返しいたします。

豊富な交渉経験

豊富な交渉経験

豊富なビジネス経験に基づいて、お客様にコンタクトする場合のプレゼン資料や見積もりの作り方など、具体的な営業アドバイスをいたします。

貿易実務のサポート

貿易実務のサポート

貿易知識をもったスタッフが中華圏の顧客からの問合せ一時窓口となり、問合せ顧客情報や要望事項を整理してお伝えいたします。

中国ビジネス情報の提供

市場動向、商談時に役立つビジネスマナー、貿易実務の注意点など、中国ローカル企業との取引で役立つ情報を提供しております。

中国コラム

中国ビジネス始めませんか?

ミツトミなら専門スタッフを雇わなくても中国ビジネスの立ち上げが可能です。

電話による問い合わせ

中国ビジネスを検討中の事業主様の無料電話相談実施中です。
03-6868-0859
営業時間 9:00-18:00〈平日〉

メールによる問い合わせ

メールでの個別相談も賜っております。
問い合わせ

中国ビジネスで役立つ情報

国際ビジネスでは知識が多いほどトラブルが減ります。これから中国ビジネスを始める企業様に役立つ商談テクニックや貿易実務を掲載しております。

中国事業のコツ

中小製造業が中国企業とビジネスする場合に注意しておくべき事、よくある失敗例、リスク回避の方法などに関する情報を掲載しております。

最新記事

ミツトミのお知らせ

展示会やイベント出展などミツトミからのお知らせ情報です。

  1. 2018年6月1日

    中国企業とライセンス申請業者と業務提携しました。

  2. 2018年5月24日

    中国の信用調査機関と業務提携しました。

  3. 2018年4月16日

    本社事務所移転のお知らせ

  4. 2018年3月29日

    都内のビジネス商談会にアドバイザーとして参加しました。

  5. 2018年3月17日

    中国語展示会用パネル製作のお手伝いをしました。

お客様からよくある質問

リスクを見極めて対応すれば小規模事業者でも中国ビジネスは可能です。

MITSUTOMI(ミツトミ)の中国営業支援とは、どのようなサービスなのですか?
中華圏向けに自社製品やサービスを販売したいが対応できる人材がいない企業様の代わりに、中華圏顧客の営業業務代行するサービスです。中華圏ビジネスにおける豊富な経験と実績でお客様の円滑な海外業務をサポートいたします。
他社サービスとの違いはなんですが?
他サービスとの一番の違いは、実際の業務を支援する事です。いくら知識得たり専門家のアドバイスをもらっても実際に顧客と商談を進める能力がなければビジネスは成立しません。弊社は自ら中国企業とビジネスを行っており、高い実務能力でお客様の社外営業員として実務サポートを提供いたします。
どのように営業支援をおこなうのですか?
お客様の会社名で海外顧客からの問合せ窓口となりサポートいたします。問合せがあった顧客の情報や引き合い内容などを整理してお客様の営業責任者さまへ迅速にご連絡します。お客様から指示があった顧客に対してはあらかじめ用意してある見積書やプレゼン資料を送付し商談を行います。
工業製品ですが対応できますか?
弊社ではサポートするお客様の製品の基礎知識を習得した上で営業支援を行います。難しい技術的なことについては事前に確認した質疑応答内容に従って回答をおこないます。また、装置などはお客様の会社にお伺いし実機を見ながら知識を習得します。
中国企業との直接契約は怖いので間に入れますか?
弊社が海外企業と契約をしてお客様に発注をするこは可能です。ただし、明らかにリスクが高いと思われる案件についてはお引き受けできない場合もございますのでご了承ください。
代わりに中国企業に訪問することは可能でしょうか?
可能です。ただし、事前に訪問内容と作業内容などを明確にして頂く必要があります。作業範囲が明確でない場合はお断りさせて頂く場合があるのでご了承願います。
中国以外でもサポート可能でしょうか?
台湾、シンガポールやマレーシアなど東南アジア地域のサポートも承っております。※業種によってはお引き受けできない場合があります。

サービスのお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。