中国の会社員(ホワイトカラー)の平均給与とは?

中国のリクルートアプリ運営企業BOSS直聘(BOSS Zhipin) が発表した最新の中国人の収入に関する情報によると、2018年春節後1週間における求職者は2017年春節後と比較して20%増加しここ3年の記録でもっとも高水準になりました。同時に企業の求人も大幅に増加しておりますが、求職者の増加率に比べてやや劣っており、求職者にとっては厳しい職探しが予想されます。

同社の最新統計データによると、中国の人材需要が高い主要トップ50都市におけるホワイトカラーの平均月収は8730元(約148,000円)、そのうち、北京と上海の2大都市では、平均月収が1万元(約170,000円)の大台を突破しました。インターネット業界の人材が不足しており、オンライン教育、インターネットを使った金融サービスや企業向けサービスは特に人材不足である。

2018年人材需要が高い中国主要50都市の平均月収(単位:人民元)

※1人民元=約17円

BOSS直聘(BOSS Zhipin)発表の主要50都市ホワイトカラー平均給与

BOSS直聘(BOSS Zhipin)
急成長している中国のオンライン求人事業運営会社。3790万人のユーザーを保有し、3160万人の求職者、630万社以上の企業が登録している。本社は中国、北京。設立は2014年。非上場。URL : https://www.zhipin.com/