2019年中国の公式休日は?

中国には7つの国民休暇日があります。その中でも旧正月である春節の前後は、春運と呼ばれる民族大移動に近い帰省ラッシュがあります。物流業者も春節は休むのでビジネスをしている方は注意が必要です。もう一つの大型連休として、毎年10月1日から始まる国慶節があります。これも春節と同じ7連休です。2018年12月6日に中華人民共和国中央人民政府が公式発表した2019年の休日、祝日は以下のとおりです。

▲目次に戻る

中国の休日早見表

祝日名称休日期間振替出勤日連休日数
元旦
yuán dàn
12月30日(日)
~1月1日(火)
12月29日(土)3連休
春節
chūn jié
2月4日(月)大晦日
~2月10日(日)
2月2日(土)
2月3日(日)
7連休
清明節
qīng míng jié
4月5日(金)
~4月7日(日)
無し3連休
労働節
laó dòng jié
5月1日(水)無し1日休日
端午節
duān wǔ jié
6月7日(金)
~6月9日(日)
無し3連休
中秋節
zhōng qiū jié
9月13日(金)
~9月15日(日)
無し3連休
国慶節
guó qìng jié
10月1日(火)
~10月7日(月)
9月29日(日)
10月12日(土)
7連休

▲目次に戻る

中国祭日の詳細(由来など)

元旦 yuán dàn

2018年12月30日(日)2019年1月1日(火)の3連休。
旧正月を祝う中国ですが、元旦も3連休あります。ただし、日本のように正月ムードはありません。
休日出勤させる場合、企業は従業員に対して、1230日、1231日は2倍の給与、11日は3倍の給与を支払う必要があります。

▲目次に戻る

春節 chūn jié

2019年2月4日(月)大晦日~2019年2月10日(日)の7連休

二十四節気の一つである雨水(うすい)直前の新月※朔日(さくじつ)が旧暦に1月1日であり、中国のお正月です。旧正月とも言います。1月21日ごろから2月20日ごろまでの間で毎年変わります。日本と違い爆竹や花火を打ち上げ賑やかに過ごします。
休日出勤させる場合、企業は従業員に対して、24日、28日、29日、210日は2倍の給与、25日、26日、27日の労働は3倍の給与を支払う必要があります。

▲目次に戻る

清明節 qīng míng jié

2019年4月5日(金)~2019年4月7日(日)の3連休

二十四節気の一つである春分から15日目の清明(せいめい)は、日本のお盆のように家中こぞって先祖の墓参りに出かけます。中国4大伝統祭日の一つです。
休日出勤させる場合、企業は従業員に対して、46日、47日は2倍の給与、45日は3倍の給与を支払う必要があります。

▲目次に戻る

労働節 laó dòng jié

2019年5月1日(水)

日本でいうメーデーです。
休日出勤させる場合、企業は従業員に対して3倍の給与を支払う必要があります。

▲目次に戻る

端午節 duān wǔ jié

2019年6月7日(金)~2019年6月9日(日)の3連休

中国4大伝統祭日の一つ。2008年から国家の法定祭日となりました。中国では、この日に粽(ちまき)を食べます。これは、中国で人望があった政治家、屈原が入水自殺した長江支流の汨羅江(べきらこう)に、粽を投げ入れて屈原の亡骸を魚が食らわないよう魚のえさとしたのが由来とされています。また、ドラゴンボートレースが行われたりします。

端午節のduānは、始まりや起点を意味する開端kāi duānは、旧暦(中国では農歴と言います)の5月のことを意味します。

古代中国では、各月を十二支(じゅうにし)で表しており、寅(1月)・卯(2月)・辰(3月)・巳(4月)・午(5月)・未(6月)・申(7月)・酉(8月)・戌(9月)・亥(10月)・子(11月)・丑(12月)でした。このような暦の数え方は、干支暦(かんしれき)とも呼ばれており、干支暦においては、寅(1月)-卯(2月)-辰(3月)が春、巳(4月)-午(5月)-未(6月)が夏、申(7月)-酉(8月)-戌(9月)が秋、亥(10月)-子(11月)-丑(12月)が冬となります。

午月(5月)は、夏の真ん中にあたる月であり、一年で最も日差しが厳しく、暑さでのぼせやすい季節です。古代中国では、5月5日を悪月悪日として魔除けを行う風習があり、これが本当の由来であるとも言われております。

休日出勤させる場合、企業は従業員に対して、68日、69日は2倍の給与、67日は3倍の給与を支払う必要があります。

▲目次に戻る

中秋節 zhōng qiū jié

2019年9月13日(金)~2019年9月15日(日)の3連休

毎年、旧暦(農暦)の8月15日に行われる名月を賞する中国の習俗です。中国4大伝統祭日の一つであり月餅やくだものを食べます。
休日出勤させる場合、企業は従業員に対して、914日、915日は2倍の給与、913日は3倍の給与を支払う必要があります。

▲目次に戻る

国慶節 guó qìng jié

2019年10月1日(火)~2019年10月7日(月)の7連休

毎年10月1日から始まる大型連休(春節と同じ7連休)。日本でいう建国記念日であり、1949年10月1日に北京天安門広場で毛沢東主席が中華人民共和国中央人民政府の成立を宣言した日を指します。
※良く勘違いしている日本人がいますが、台湾の国慶節休みは、辛亥革命が勃発した10月10日の1日だけです。辛亥革命とは、1911年孫文らが中心となって清朝を倒し、1912年1月に孫文を臨時大総統とする中華民国を樹立した革命のことです。
休日出勤させる場合、企業は従業員に対して、104日、105日、106日、107日は2倍の給与、101日、102日、103日は3倍の給与を支払う必要があります。

▲目次に戻る