今週の相場は、安定していましたが、中国政府の環境政策による検査の影響および在庫量について注視しておく必要があります。

中国黒鉛電極の相場分析

今週、主流の黒鉛電極相場は、安定していました。
華北地域を中心に環境保護の検査を強めており、黒鉛電極の製造企業は、少し影響を受けている状況です。現在の検査範囲は、北京、天津、河北が中心ですが、今後、中国全土へ拡大すると思われます。
また、今週は、電極製造企業、貿易商社、製鉄所の電極在庫量がやや減少しました。

黒鉛電極の最新価格

◆2018年7月6日時点の参考価格
超ハイパワー電極(UHP)直径450-700mm:EXW 7~15万元/MT
ハイパワー電極(HP)直径300-500mm:EXW 6~8万元/MT
普通電極 直径300-500mm:EXW 3~4.5万元/MT

今後の相場見通し

黒煙電極の輸出業者によると、現在、輸出価格は明らかに下落傾向です。中国国内の販売価格よりも低下しており、超ハイパワー電極(UHP)直径300-600mmの黒鉛電極価格は、7~11万元/MTとなっており、今後さらに下がる可能性があります。