フルフラール相場情報(2018年8月13日~8月17日)

今週(8月6日~8月10日)は、山東地域FFLのEXW価格は、基本的にRMB13,300/MT近辺を維持しました。川下からの低い指値に対して、FFLメーカーは、ほとんど譲歩しない状況であり、市場は、不活発でした。短期的には、当面このような状況が続けて行くとの見通しです。

今週の市場統括

1.売り手と買い手は、適正市場価格に対する見解がズレており対峙状態になっている。
2.高温天候及び環境検査の影響を受け、一部メーカーは、操業を停止し点検を行っており、市場に出回っている絶対量が減少している。これにより、メーカーは、高値で売りたいと考えている。

8月13日~8月17日の山東地域のFFL参考価格(単位:元/MT、EXW価格)

8月13日 月曜日 中国13,300元(先週末の相場と同じ、横ばい)
8月14日 火曜日 中国13,300元(横ばい、各メーカの指値が小幅に違う)
8月15日 水曜日 中国13,300元(横ばい)
8月16日 木曜日 中国13,300元(横ばい)
8月17日 金曜日 中国13,300元(横ばい、来週見極め必要)

専門家による来週のFFL相場展望

今週の相場は、先週末から動きがありませんでした。相場の行方は、川下の態度次第です。現在、メーカーの操業状況は、不安定であり、市場で流通している貨物量も減少しています。
しかし、川下の需要が増えていないため、上値は重く。川下、川上双方が様子見の状況です。どちらかが譲歩すれば、市場は、動くと思われます。来週の相場は、小幅な動きになる可能性が高いと考えております。

最新フルフラール相場情報の定期購読申し込み