各地域の石油化学企業の在庫総量は、先週より3.9%増加、平均稼働率は、86%前後で、先週より3%上昇

今週の中国石油化学メーカーのPE販売価格(単位:RMB/MT)

品名用途8月16日価格8月9日価格増加率
HDPE糸引き11500

11700
11400

11700
+100/0
射出成形10900

11000
10900

11000
0/0
薄膜11250

11450
11250

11400
0/+50
中空11500

11550
11400

11500
+100/+50
管材11500

11700
11500

11600
0/+100
LDPE薄膜10150

10300
10000

10300
+150/0
LLDPE薄膜9700

9850
9700

9850
0/0

今週の中国石油化学メーカーの稼働率

華北華東華南華中中国全土
稼働率95%80%87%70%86%
先週比-1%0%+12%0%+3%

今週の中国国内PE市場販売価格(単位:RMB/MT)

川下の梱包製品工場の稼働率は正常。山東地域の農業用シート工場の稼働率は22%前後。今週の在庫数量は小幅に減少。繁忙期に入り少しずつ需要が増えたている。PEトレーダー達は、今後の需要を見極めようと様子を見ている。エンドユーザーは、実需に応じて調達を行っており成約量はまだ多くない。

PEの価格推移(単位:RMB/MT)

今週、中国国内のPE相場は、前半小幅に変動した後、水曜日から弱気を示し始め、相場が下落しました。現在、線材市場の主流価格は、RMB9,600-9,850/MTで先週比RMB50-150/MT安。高圧管材用の主流価格は、RMB9,900-10,350/MTで先週比RMB50-150/MT安。低圧管材市場の主流価格は、先週比約RMB100/MT高。その他の製品は、それぞれ先週比RMB50-200/MT安。

アジアPE市場の価格動向(単位:米ドル/MT)

今週、アジアのPE米ドル相場は、一部下落した。主な原因は、川下バイヤーの購買意欲の低迷。特に中国バイヤー達はほとんど動かず市場動向を見極める態度。
市場は低迷しており、予想された需要量の届きませんでした。中国側の在庫量が減っていることから来週の相場は、動きがでると思われる。

品名用途地域
CFR極東CFR東南アジアCFR南アジア
HDPE糸引き1279
-1281
-10/-101399
-1301
-10/-10
射出成形1179
-1181
-10/-101199
-1201
-10/-101219
-1221
0/0
ブロー成型1289
-1291
-10/-101309
-1311
-10/-101324
-1326
0/0
薄膜1299
-1301
-10/-101314
-1316
-10/-101329
-1331
0/0
LDPE通用1139
-1141
-10/-101159
-1161
-10/-10
LLDPEアクリル基1119
-1121
0/01114
-1116
-10/-101129
-1131
0/0

先物と現物の価格対照表

今週、先物相場は、現物より平均RMB103/MT高くなった。在庫量が下がったことが先物市場に影響を与えた。投資家達は、RMB9,680-9,860/MTの範囲の中で株売買した方が安全。

価格対照表(単位:RMB/MT、緑色:現物と先物の価格差、青色:LLDPE先物、茶色:LLDPE現物)

来週のPE市場予測

来週、中国国内の装置メンテナンス計画は少なく、在庫消化スピードが落ちるので、供給量が多いと予想。需要状況から分析すれば、短期間は、川下の心理状態はやはり動静観察、慎重に仕入れを行うので、来週の相場は、下がる可能性が大きい、下落幅は、今週よりRMB50-150/MT安くなると推測。