初めての台湾出張、入国カードは事前申請が便利です。

台湾では、入国審査でパスポートと入国カードを提出し確認を受ける必要があります。

入国カードは、機内でCA(キャビンアテンダント)が配ってくれますが、狭い座席テーブルでパスポートや飛行機チケットを見ながら入国カードを記入するのは、面倒なものです。

もし、機内でゆっくりした時間を取りたいなら入国カードの事前申請をお勧めします。

スポンサーリンク

入国カード事前申請のやり方

1.入国カード事前申請サイトを開きます。

台湾入国カード事前申請サイト(中華民国内政部移民署公式サイト)

2.必要事項を記入します。

下記、画像の通りに必要事項を入力し『Confirm』ボタンをクリックします。※例、山田太郎さんの場合

姓 Family Name:パスポートに記載されている通りに入力※漢字は、繁体字のみ
名 Given Name:パスポート記載されている通りに入力※漢字は、繁体字のみ
中文姓名 Chinese Name(非必填Optional):記載不要(空白)
出生日期 Date of Birth:生年月日を入力※1972年1月23日生まれ=>1972/01/23
性別 Sex:性別を選択
國籍 Nationality:日本国籍なら「JAPAN」を選択
護照號碼(大通證) Passport No.:パスポート番号を入力
航班/航名代碼 Flight/Vessel No.:搭乗する飛行機の便名を入力※例、CI107
預計入境日 Expect Entry Date:台湾入国す日を入力※横のカレンダーから選択可能
職業 Occupation:会社員なら「職員/CLERK/EMPLOYEE/STAFF」を選択
簽證種類 Visa Type:短期出張は「免簽證 Visa-Exempt」※90日以内の滞在ビザ不要
入出境證/簽證號碼 Entry Permit/Visa No.:記載不要(空白)
旅行目的 Purpose of Visit:仕事の場合は、商務「Business」を選択
居住地 Home Address:自宅住所が日本なら「JAPAN」を選択※詳細住所は記入不要
來台住址或飯店名稱:台湾でホテルに滞在する場合は、「Hotel Name」を選択
都市 City/Country:台北市に泊まるなら、「1.臺北市 Taipei City」」を選択
Hotel Name in Taiwan:英語ホテル名を入力※未定なら予定ホテル名を入力

入国カード事前申請にあたっての注意事項
(1)毎回、台湾に入る度に申請が必要です。
(2)記載ミスがあると入国審査で改めて紙の入国カードに記載必要です。
(3)名前欄は、パスポートに登録されている英語名を記載してください。
(4)漢字を使う時は、繁体字で記入してください。(例:臺北〇/台北×)
(5)本証明書を印刷する必要はありません。

3.内容確認をします。

入力内容に間違いないか確認し、驗證碼 Verify Codeを入力し、『Apply』ボタンをクリックします。

申請完了


申請完了をすると『success!!』の表示が出ます。非常に簡単な通知なので心配になりますが大丈夫です。
※初めての事前申請される場合は、万が一の場合に備えて手書きの入国カードを用意しておくことをお勧めします。

入国カード職業 Occupation蘭の書き方

初めて入国カードを書くときに、職業欄になんて書けばよいか悩む人も多いと思います。代表的な記載例は、以下の通りです。

会社員CLERK/EMPLOYEE/STAFF/OFFICE WORKER
会社役員EXECUTIVE
社長PRESIDENT
個人事業主PROPRIETOR
公務員GOVERNMENT OFFICIAL
技術者,エンジニアENGINEER
教師TEACHER
学生STUDENT
主婦HOUSEWIFE
無職,フリーNONE